ランチが生きがいだなんてさみしいけど美味しい。


by 373lunch

<   2008年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

皇月という名前はなんとなく知っていたのですが、
歩いていて見つけたので入ってみました。
HPをみたのですけど どうもこのお店は載っていません。
本店と心斎橋店があるようなのですが、こちらは飲茶専門店なのです。

ランチは780円~
私は980円のランチにしました。
お粥 蒸し物5種 マンゴープリン お茶
お粥とお茶はおかわり自由。
このお粥についてくる薬味は ねぎ、ザーサイ、揚げパン?なのですが
とても美味しい。隣の方もおかわりしていたので私もしました。
ほんとうは3杯目も欲しかったかもー。
d0126960_15265552.jpg

d0126960_15273492.jpg


蒸し物は ショーロンポーとてもジューシー あつあつで嬉しいです。
レンゲの上で受けながらいただきました。
それでもお汁が流れてしまって・・・。
中身は何か?といわれると全部一緒だったような・・・。

マンゴープリンは とても大きいものです。
かたまりも少し入っていましたしデザートとしては量も合格以上だと思います。

カウンターは窓際と調理人の前がありますが、私は窓際で車や行き交う人を見ながら
ぼんやりとすごしました。
接客の女性が少し嫌な感じがするのですが気のせいかもしれません。
私が個人的に思っただけかもしれません。

お粥がとても気に入りました。


   ■皇月
     大阪市中央区瓦町3-2-13
d0126960_1528591.jpg

    場所は 本町に近い三休橋沿いで ノリタケなんかも越えて南に下ります。
    カドッコのお店で1Fはソフトバンクとシェアしているかんじで
    同じ建物なのですが そちらの2Fです。窓からは船場カレーが見えました。
   
    
[PR]
by 373lunch | 2008-04-30 16:57 | 瓦町
堺筋沿いのイタリアン
トラットリア アルファロ
d0126960_20581115.jpg


会社はカレンダー通りですが、今日はお休みの人も多く11連休なんかにする人もいて
何で働かなあかんねんモードです。なのでそういう時は普段より少し奮発ランチ。
d0126960_20585748.jpg


パスタランチ 1200円は
前菜(4種類) パン パスタ(2種類から選択) ドリンク デザート
なかなか充実です。

お料理の説明の前に
このお店よく雑誌に載っていますが 内臓料理なんかもお得意とか。
ビルの2Fということもあり目立たないくせに少し安っぽさばかりが目立つちぐはぐなお店。
でも2Fに上がり扉を開けて びっくりしました。
とても上品なお店なのです。白いテーブルクロスの上にきちんと並べられれているカトラリー。
まず用意をするのでお客をテーブルの見えないところで待たせますが
それがかえって好感をもちました。

まず前菜。
右から オムレツ、さつまいも、生肉(笑)、お魚カルパッチョ(かなり分厚い切り身でした)
生肉が何だったのか、お魚が何だったのか分かりませんでした。ダメダメな私。
d0126960_2112181.jpg

パンとオリーブオイル。
パンはあたたかいものでした。おしぼりが出てこないので超神経質な私は躊躇します(汗)
でも仕方ないですよね・・・。こういうお店はおしぼりが出ません・・・。
d0126960_21194798.jpg

パスタは
シメジとイカのトマトソース。イカはミンチのように細かくなっていて麺にからまって
美味しかったです。濃すぎず薄すぎず。
d0126960_2121559.jpg

デザートはチョコレートケーキにベリーソースとコーヒーです。
チョコレートケーキはしっとりとして甘酸っぱいベリーソースは種がいいかんじです。
d0126960_21353262.jpg

d0126960_21232877.jpg


タイミングよく出てくるお皿。
水がなくなってもすぐ気がつき注いでくれます。
なにより接客がすばらしい。
今日はGWということもあり 普通のお客さん(近所の会社員やOLではない)もいたのですが
10人くらいの団体もいました。
バタバタしてすみません。という一言があったり(これは隣の隣の人に)
注文を間違えたときの対処のしかたもすべてよかったです。(これは隣の人に)

窓際には花が飾ってあったり 伝票がなかったり ソファがすわりごこちよかったり。
お料理もおいしかったですが そういう小さなこともひとつひとつ美味しいです。
そう思ったら 1Fの第一印象でお客を逃している感は ものすごくもったいない!



☆5/1~値上げです。ご注意!

トラットリア アルファロ
 大阪市中央区伏見長2-2-16
 谷ビルディング 2F
 06-6231-1107
 ランチ 11:30~3:00(LO2:00)
[PR]
by 373lunch | 2008-04-28 15:23 | 伏見町
今日はカレー
はじめてのお店です。スリランカ料理 KALUTARA
d0126960_21571677.jpg

前々から行ってみたいと思っていました。
狭くて 汚くて お店が分からなかったらどうしようなどと不安でしたが
どれもはずれです。 小さいお店ですけど、狭いという印象がありません。というのもその時間お客は2人だったからかもしれませんが・・・。すごく清潔ですし、お水はセルフサービス。
スリランカにはまって脱サラしてはじめられた店主が1人でされています。

今日はスペシャルランチの日だったのですが、売り切れ
あとで数量はどのくらいとお聞きしましたら 35食とのこと。
次はがんばります。
d0126960_2157592.jpg

はじめてのこともあり チキンカレー700円を注文。
さらさら系でチキンが島のようにあるという感じ。
ライスはサフランライスの黄色です。
辛くはありません。
なんだかとても美味しいです。
じんわりとする。という感想です。

絶妙なタイミングで ヨーグルトが出てきます。
キトゥル(ココナッツの雄花の蜜)入りヨーグルトです。
さてカレーの量ですが(笑)
少なかったので 大盛りでもいいかもしれません(+100円)
特盛なら(+200円)


  ■KALUTARA
     
    スリランカ料理 カルータラ
    大阪市西区江戸堀1-15-9 フラッグス肥後橋1F  
    06-6447-6636

    LUNCH 11:30~14:30(土曜日は14:00まで)
    定休日 日曜・祝日・第4・5土曜
[PR]
by 373lunch | 2008-04-25 15:00 | 江戸掘
さっぱりと お魚気分だったので ほんまち屋へ。
(実は昨夜は にんにくたっぷりのラーメンをたべたものですから・・・魁力屋のものです)
d0126960_2392747.jpg


お話がそれました。いつもの看板です。
d0126960_23111130.jpg

今日の日替わり丼は かんぱち丼600円。
d0126960_2311495.jpg

このお値段は お得だなぁと思います。
小鉢は 厚揚げと小松菜とにんじんの煮たもの。
お味噌汁には 大根 もやし エノキ茸が入っていました。
具沢山のお味噌汁はとても嬉しいです。

私はこちらのご飯が大好き。(何度も言っていますが)
少しおこげが入っているときなどたまりません。
炊き加減が私の好みなのです。

もりもりといただいたのですが 定時ごろにはお腹がすいてきました。
たまご焼きを追加したらよかったかな・・・


以前のほんまち屋 日替丼
以前のほんまち屋 海鮮丼
以前のほんまち屋 にぎり寿司定食

■ほんまち屋
  大阪市中央区瓦町1丁目6-10
[PR]
by 373lunch | 2008-04-24 15:56 | 瓦町
天気の良い日は つい、足を伸ばしたくなります。
でも時間との戦い。うつぼ公園付近の未開拓店・・・。

そんな気分の今日は 京町堀cuisine hygge
うつぼ公園より北側 京町堀通りに面しています。
d0126960_23201930.jpg

d0126960_23205640.jpg

d0126960_23212667.jpg

清潔感あふれる白い2階建て。エントランスから期待は高まります。
店内も明るい光が差し込み 穏やかな印象。
1Fが関連家具店ということで お店の家具はすべてそこのもの。
北欧ちっくなかんじです。
スタイリッシュな椅子はかなり気に入りました。
ランチは決まっているらしく 3種類。
洋食ランチ 1000円を注文 ハンバーグです。

はじめにかぼちゃのスープと小さいサラダが出てきました。
カップはオリジナルのようです。
d0126960_2322967.jpg

d0126960_23223595.jpg

丸々と太ったハンバーグの上には目玉焼きがのっています。
わりとしっかりしたハンバーグですが、たまねぎも発見できました。
ソースは甘めのデミグラスでマスタードが添えてありました。

マカロニサラダには細かく切った野菜やオリーブタマゴが和えられており
丁寧な感じがしました。

店員さんも細く美しく動きも機敏。水がなくなるとすぐ注いでくれます。
食後には コーヒーかルイボスティの アイスかホットかが付いています。

ただあまりにも時間がなくてゆっくりできなかったのが残念でなりません。
↑そりゃそうだ。遠いんだもの・・・



  ■京町堀 cuisine hygge
   大阪市西区京町堀1-12-8 2F
   06-6441-3477
[PR]
by 373lunch | 2008-04-23 15:08 | 京町掘
d0126960_20292249.jpg


今日のお昼も2:00をまわりました。
でも今日は1人ではなかったし 朝からカレーですよと胃袋に言い聞かせていたので
この時間ならと、カシミールに行きました。

2回目の訪問になりますが、今日は常時4人という客足で 窓も全開で 空気が流れるというか
とても気持ちいいものでした。前回同様 ほうれん草のカレー 850円を注文。
今回は写真もちゃんと撮れました。
d0126960_20334667.jpg

他のも食べたいのですが どうしても次へいけません。もったいなくて(笑)

今日、ほうれん草カレーで具を確認できたのは、
ほうれん草、チーズはもちろんのこと、ほうれん草の茎、干しぶどう、トマト、豆
ジャガイモ、カブ・・・今日はトウフが入っていませんでしたー。

体によさげなかんじがするのと、とびきり辛いわけでもなく私にはちょうど良くて
何が入っているか楽しみなのと 何が入ってこの味を構成しているのかと感動し
旨味が凝縮されていてあぁ おいしい。そんなカレーです。


         ●ひとつ注意です。
         お店の人が注文を聞くまで 注文してはいけません。


   □以前のカシミール ほうれん草とチーズのカレー
   ■カシミール

     大阪市中央区東高麗橋6-2
[PR]
by 373lunch | 2008-04-22 20:43 | 東高麗橋
今日のお昼はもう 2時でした・・・。
どこのランチももう終わっている時間だったので 
時間的に大丈夫な常に営業 といったお店を思い出したとき 
北極星が浮かんだのでありました。

2時を過ぎているというのに
店内は 常に人がいる。と言うかんじで(ほとんどおじさん)
並ばないにしても空席は2席ぐらいで 3人ぐらいがスプーンを持って待っている
フライパンはフル稼働。そんな状況です。

ボリューム的に心配でしたが
だれも大盛り(220円アップ)にしている人もいないので
仕方なく普通サイズの チキンオムライス(690円)を注文
d0126960_21295686.jpg


久しぶりに食べましたが 形が私の好みではありません(笑)
やはり細長くが ”らしい。”ですね。
お味は文句なしに好きです。

心配されたボリューム。何か口が寂しくていろんなお店をのぞいたりたくさん歩きましたが
何が食べたいかよく分からなくて帰ってきました。その頃にはお腹もちょうどいい具合に
満足感が出てきました。


 ■北極星
   NEXT1 2F
[PR]
by 373lunch | 2008-04-21 21:36 | 北浜
今日は 遠くまで行きました。
安土町です。

雨が降っていましたが 11:20には会社を出ました。
気合十分です。

夜は予約の取れないお店 一碗水です。

d0126960_21432934.jpg

実はこのお店を知ったのは この会社に入ってまもなく。営業の人が1日に必死に電話を朝からかけていたのでした。聞いてみると 
予約は月初始業日開始とのこと。
12席しかなく人気店だということ。
とても美味しいということ。

行ってみたいけど 無理そうなお店だとおもっていました。
そうしたら まゆさんの日記でランチをやっていると聞いて!本当に嬉しかったのです。
なかなか 私が一番手でランチに行くことはないのですが
今日は会議が長引きそうなのでそれならと思い 飛び出していきました。

私は5番目で、1番2番は男性がひとりで 3番4番は2人組女子
カウンターは一列なので奥から詰めて座ります。
そのあと3人組女子が2組来て 最後におじさん 12席は11:40には埋まりました。
私が座った位置 ↓                              
            ○ ○○○  ○○○   ○○ ○ ○



d0126960_21441446.jpg


さてお料理のほうですが、黒板を撮ったのだけど字が小さくて私の味覚ですみません。
・鶏とネギの炒め物(鶏、ネギ、ブロッコリー、しいたけ)
こちら どれをとっても素材本来の味を活かしながら 中国ちっくなすてきな味
・たけのこと青菜のトウチ炒め(炒めというか和えたかんじ) 小さいお皿です
ピリリとした味が何ともいえません
・揚げナスのピリ辛中華浸しと桜海老 ほとんど見えないお皿です(すみません)
揚げたナスにしっかり味がついています。姿美しい桜海老も味がしみててジューシー
・お粥
ピータンが苦手なのですが(苦笑)ソラマメやショウガいろんなものが出てきます。
量もたっぷりあるのです。

限定20食 1000円


こちらのお料理 1人で作られています。
そんな姿を見ると いい加減な気持ちで食べられないな、とそう思います。
ええ、ピータンもすべていただきました。


       ■一碗水(いーわんすい)
        大阪市中央区安土町1丁目4-5
        大阪屋本町ビル1F
        
[PR]
by 373lunch | 2008-04-18 17:15 | 安土町
昨日お店を見つけていて 次回行こうと思っていたお店。
場所は三休橋筋を南へ 神陵文庫を東に曲がるとあります。
お店自体は少しへっこんだところです。
d0126960_20312237.jpg

黒板にメニューが書かれています。
d0126960_20351812.jpg

週替も普段のランチメニューも なかなか魅力的なのです。
たとえば カレーうどんとから揚げのセットとか。
ただのとんかつでなくて チーズやシソがサンドされていたり
週替は 油淋鶏と一口カツ。ご飯とお味噌汁 小鉢がついて 750円。
なかなかでしょ。


店内は かわったつくりで テーブルもいろいろ。(↓写真横になっててごめんなさい)
d0126960_20325118.jpg

d0126960_2032874.jpg

上の週替を注文すると あつあつが出てきて嬉しかった。
左が油淋鶏で 右が一口カツです。付け合せには胡椒味のパスタも。
ご飯は少なめで これは男性なら物足らないかな。
小鉢は冷奴でした。隣の人はひじき。
個人的にお味噌汁が塩分ばかり目だってあまりおいしくありませんでした。
インスタントにしてもいまいちでした。
カツやサラダにかかっているソースやドレッシングは少なめで足らなかったし 
油淋鶏の酢がものすごくきつかったのも残念でした。
せっかく魅力的なメニューばかりなのに 私には ちょっとかも・・・というお店でした。

    ■彩朶家
      大阪市中央区伏見町2丁目
[PR]
by 373lunch | 2008-04-17 14:17 | 伏見町
がつがつと食べたい気分でした。
ご飯と何かを。

がつがつが ふうふうになってしまったけど
燦々亭の チゲ鍋をいただきました。
d0126960_20331370.jpg

カウンターに座って 首から上が汗だくです。

ぐつぐつと煮えたぎってはこばれてきます。
真っ赤なおなべ。湯気は見えますでしょうか?
d0126960_20335967.jpg

中には キムチ 豚肉 もやし にら 豆腐 きのこ類と具沢山。
一番気に入っているのはタマゴです。これがあるとないとでは えらいちがい。
決して辛いとは思わないのだけど 汗と鼻水がでてきます。

少し季節はずれかな と思ったけど 食べている人はほかにもいました。

 チゲ鍋定食 850円 ご飯(白ご飯)がついています。

 
  ◇以前の燦々亭 石焼きビビンバ
   ◇以前の燦々亭  カルビクッパ


    余談ですが、会社の人は 井上義平と包丁一本がお気に入りのようです。
    会社の中では私が開拓して伝授したのに私は1回しか行ってないけど
    彼らは何度も何度も行ってます。
    包丁一本のお弁当を得意先にもって行くとまで・・・。
    そんなもんかしらー。

  ■燦々亭
  大阪市中央区平野町2-5-14
  06-6203-0088
  ランチタイム 11:30-14:00
[PR]
by 373lunch | 2008-04-16 14:41 | 平野町